生協の配送員を一か月やってみて感じた仕事をうまく行う3つのコツ

こんにちは!ここ最近急激に寒くなってきましたね。

腰には気を付けてください!

私も転職して一か月が過ぎました。土日休みで休日も草野球をしたり、セミナーに行ったり、夕飯の準備や布団干したり、充実した日々を過ごせています!

仕事は覚えることが多いので大変ですがまず新人が覚えるべき生協の配送員を一か月行ってみて感じた仕事がうまくいく3つのコツを紹介したいと思います。

配送員に転職した方、これから転職される方、これから転職を考えている方など参考にしていただければと思います。




 

配送員の仕事は

 

生協の配送員の大体のスケジュールは

8時くらいからトラックに積み込み
10時頃に出庫

組合員さんの家を大体60~70件を回ります。

17時過ぎに営業所に戻る。

事務作業をして20時ごろに退社

 

こんな感じです。

 

定時は8~17時ですが、残業はあります!間違いなくありまーす!t、、、といった感じで残業は常にある感じです。
まあそうですよね...

仕事に慣れ新規のノルマも取れれば定時付近の時間で帰ることができるかもしれませんが、しばらくは厳しいかもです。

新人に必要なコツは!?

 

  1. ルートの道を覚える
  2. 配送が遅れて急ぐことは必要だが、焦らない
  3. 事務所の影響力のある人を見極める
1.ルートの道を覚える

仕事の大半は道さえ覚えればなんとかなります。

まずは道を覚える、そうなれば自然に名前も覚えてきます。

 

2.配送が遅れて急ぐことは必要だが、焦らない

急いでダッシュや行動きびきびすることで急げるが、

焦ると商品のピックアップミスや運転が荒くなり、逆に時間を使い無駄に時間を使うことになるのでまず焦らない!

 

3.事務所の影響力のある人を見極める

事務所内での仕事を円滑に行うには影響力や発言力がある人を知ることは大切です!

もちろん一番影響力がある人=所長などのはずですが、、、それ以上に事務所作業などで事務所内で発言力や影響力がある人(いまはやりのインフルエンサーってやつ)を見極めて気に入られることが大切であると感じました。
一般社員で発言力を持っている人を見極めて、仲良くしてもらいましょう。かわいがってもらいましょう!

 

こういう人たちを敵に回すと…

味方につけておいて損はないと思います!



 

 まとめ

もう間もなく一人での配送が始まりますが、安全運転と商品の配送ミスを気を付けていくべきだと思います!

最初のうちはまあ、遅くなるのは当たり前!前の人に比べて遅い!!と言われると思いますが、気にすることはない!までは言いませんが、受け流すくらいでいいよ!と偉い人にも言われましたので事故だけは気を付けて、これからも頑張っていきましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA