26歳で4回転職経験がある私が転職に気を付けたこと

仕事

こんにちは!りゅーです!
突然ですが私は現在26歳にして転職をよくします
一つの職に最長で1年(アルバイトは除く)程度です。
大学を卒業してからは一年ごとに仕事が変わっている!!状態です。

そして、また仕事が変わります。
そんな私が今まで転職を経験してきた中で気を付けてきたこと、気を付けてほしいことをまとめてみます!


 

私の職歴

私の職歴と在籍ヶ月数を簡単にまとめていきます。





 

  1. アミューズメント業
    東京にあこがれ、大学新卒で給料がいい東京の新宿や渋谷の駅地下にある某パチンコ店を経営している会社に入社。
    初めての一人暮らしで休みも不定期であり、遊べる友達も少なく地元群馬に帰りたい帰りたいとホームシック気味になっており三カ月ほどで辞めようと決意したが、当時の統括店長に諭され、(流されやすい性格です。)一旦保留。
    数カ月は店舗の先輩にかわいがってもらい楽しく過ごせていましたが、人事異動できた主任に目を付けられ、精神的に参ってしまい、うつ病診断をもらい休職、そのまま退職。8ヵ月
  2. 観光業
    心の病もあり地元群馬に戻ってきて数カ月は大学時代によく行ってた派遣会社でバイトをしており、3月になり一年更新の群馬県の観光宣伝育成事業委託企業にその派遣会社はなっており、営業の人に 面白そうじゃないっすか! やる? やるー!で決まりました。群馬県の観光PRをし県内外の観光イベントに参加してステージでPRしたり、観光情報誌の発行の記事を書いたり県の指導の元、情報発信を行っていました。その時は収益など全く考えてはいません。
    一年
  3. 契約は一年であり、私たちの代で観光宣伝育成事業の委託もちょうど無くなりました。契約が切れるのでどんな仕事がいいかなーと思い
    ビルメンテナンスの仕事いいんじゃない?
    ビルぶっ壊れなければ仕事なくならないんじゃねー!!
    と思いビルメンテナンスの仕事を探し始める
    ちょうどタウンワークに正社員募集のビルメンテナンスで募集があり、応募して採用されました。
    スーパーやパチンコ店などの月一の特別清掃(大きい機材使って床やカーペットの清掃)
    ガラスを清掃もう少しやってればおぅ!ニンジャー!みたいなやつ!w
    ハウスクリーニングを少々

    そう、掃除屋さんに就職してしまったのです!しかも2次下請け3次下請け(´-ω-`)もっとこうモニター室で監視カメラ見たりちょっと見回りしたり給湯室チェックしたりと、そう言う想像であり、誤ったビルメンテナンスの想像で入社してしまった感はありました。
    朝晩夜中関係なく働き詰めでな、大変やったねん。生活習慣おかしくなるし。
    人数も少なかったので、年齢は自分以外は30以上でしたが良くはしてもらっていましたし人間関係はまずまずでしたが。不規則で今はいいが将来的にこのまま続けていくのは厳しいのではないか?と考えるようになり私に必要なことは何か、そうだ!営業をしよう!
    8ヶ月

  4. 携帯電話スマートフォン個人向け営業

なかなか希望の不動産の営業には書類で落とされマイナビ転職のシートで落とされはしましたが、携帯電話の営業かリフォームの営業に内定を貰いました。

どっちの営業がいいだろうと考えた時に、生活に必ず必要になってくる携帯は間違いなく必要な知識になると思い入社

当時の面接担当のマネージャー(先月辞めてたw)に

なかなか出さないけど特別に即採用したい!と言われた浮かれていたところもあるかもしれません。笑

 

気を付けた事、気をつけて欲しい事

私が転職で、気をつけた事…

気をつけて欲しい事

書いてある額面に騙されないで!、

求人雑誌にはいい金額を書いていたが実際は日当で朝夜中働けば日当倍出るよ

研修終わったらいくら28万

しかし次の月から成績によって変わるよ!なんて勘弁!!!!

福利厚生をしっかり見る

家賃、ガソリン、交通費、などなど手取りが変わってくるので福利厚生を気にして見ていくといいと思います。




 

まとめ

しかし、こんな給与形態や福利厚生なんて入ってみないとわからないですから対策も大変ですが、面接でしっかり話す、給与面や福利厚生を確認する事が大切になってくると思います。

今の職場が大変って言う方以外と辞めても他に職はあるよ!

全く違う業界でも話を聞いて見るといいと思うよ!

一つの会社に縛られる必要はない!笑

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。